スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学童保育

日本全国同じ状況かどうか、わかりませんが…
私達が住んでいる地域では、学童保育が入所状況が110%と定員オーバーであるとのこと。
そのため、なんと!!!
役所から保護者宛(個別に)に退所を促す肩たたき電話がきているそうです!!!!!!!!!

学童保育は、私達の地域では、
「保護者が就労・病気・看護・就学などで学校から帰ってきた児童(小学1年生から3年生)の保育ができない場合」
入所ができることになっています。

実際の状況を見ると、『病気・看護・就学』というのは、あまりなく(でもちゃんとそういうケースもあります)、ほとんどが『就労』が理由です。

それを、学童が定員いっぱいなのに、増やすことはしない。
むしろ学童は閉鎖したい方向にある。
定員いっぱいだから、子どもを出ていけ…って催促するって…
これは勝手な被害者意識かもしれませんが、「母親は働くな」って言っているのでしょうかね。


保育園に入る時(入所の審査の時)も、すごく感じましたが、行政は
「女は家にいればいいんだよ、働くなんて生意気なんだ。仕事は男がしていればいいんだ」
って言っているような気がします。


必要で入所しているのに、それを「出ていけ」って…すごいですよね。
保護者が仕事をしている間、この物騒な世の中で、子どもを放置しておけってことでしょうかね。
定期的にメルマガみたいに届く、不審者情報のメールをみたって、決して子どもが安心して一人で歩ける世の中ではなくなっているのに。


行政って恐ろしいですよ。
そして、ますます子どもを育てにくい日本になるのでしょう。

P6260417.jpg


コハナ姐さんも怒っています!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

PePe

Author:PePe
人間4人、猫3匹の毎日です。

ずぼらな性格で、ずぼらに更新していますので、万が一コメントをいただいても、お返事しないと思いますが、悪気はありませんのでご理解ください。

にほんブログ村 猫ブログへ
↑一日一回ポチっとお願いします



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。